動物のしつけについて メール

動物のしつけについて。
 しつけというと、とかく動物に何かを教え込む、あるいは覚えてもらうという事を強調しがちですが、
 いちばん大事なことは、共に暮らすということを常に頭に置いておいていただきたいのです。
 動物に覚えてもらうことは二の次で、飼い主さんが動物にやってもらいたいこと、
犬であれば、「おすわり」「伏せ」「マテ」「よし」「NO」等の信号を、その子に理解できる形で
的確に送るという訓練を、動物より先に飼い主である人間が先に学ばなければなりません。

 人間中心になりがちな考えを捨てて、生態、行動、共に生きるということを、忘れない。


以下、現在 製作中

全般
鳴く(無駄吠え)
咬む
穴を掘る
脱走
トイレ(排泄)
病気 予防

全般
鳴く(無駄吠え)
咬む、引っ掻く
脱走
トイレ(排泄)、スプレー
病気 予防

以下 予定

フェレット

全般
広さと行動

うさぎ

全般
広さと行動

全般
広さと行動


メール